防水仕様と施工性

Sto Guardシステムを使った透湿防水層

Sto Guardシステムは、木造用に開発された塗布型の透湿防水材料です。構造用合板の耐力壁に塗布することにより、切れ目の無い防水透湿層を作ることができます。
通常、この部分には透湿防水シートを使いますが、この場合はEPS断熱材を接着剤では接着できません。断熱材は、ジベルを使って機械的に接着しなければなりません。Sto Guardシステムを使うことによって、StoTherm Classicと同じ、接着剤を使う手順で施工が可能になります。
Sto Guardシステムは、次の手順で施工します。

step1

構造用合板の継ぎ目に専用のメッシュを貼ります。

step2

Sto Gold Fillをメッシュの上から施工します。左官ゴテの施工も可能です。合板に、凹みや欠損があればその部分もSto Gold Fillにて埋めます。

step3
stogoldcoat.jpg

Sto Gold Fillの上も含めて構造用合板、全体にSto Gold Coatを塗布します。ローラーの施工も可能です。

ページトップへ