施工手順

  1. まず、壁面下部に基準となる位置だしを行い、スタータートラックを設置する。

    StoTherm Classic 施工手順1

  2. StoEPSボードを、壁面の形状に合わせて、熱線カッターで切る。

    StoTherm Classic 施工手順2

  3. StoEPSボードに、壁面との接着剤であるStoADH-Bを配置する。

    StoTherm Classic 施工手順3

  4. StoEPSボードを壁面に圧着する。

    StoTherm Classic 施工手順4

  5. StoEPSボードにStoアーマットクラシックを塗布した後
    Stoグラスファイバーメッシュをコテで埋め込みベースコートと一体化する。

    StoTherm Classic 施工手順5

  6. 最後に、Stoリット等のトップコートで仕上げる。

    StoTherm Classic 施工手順6

ページトップへ