ニュース

2017/4/20 CLTへの施工案件が完成しました

いつも、Sto製品をご用命いただき、ありがとうございます。

CLT工法を、ご存知でしょうか?もともとは欧米を中心に使用されている木造の一種です。板状に加工した木材を、繊維方向が直交するように積層接着したパネルを使います。木材の特徴を活かし短所をカバーした、軽くて強度が高く、施工性の良い新しい材料です。国内産の木材の利用拡大にも貢献するこのCLT工法には、普及拡大を目指して官民の様々な動きのある注目の工法です。
CLT工法に関する詳しい情報は、内閣官房のこちらの頁を参照下さい。

CLT活用促進のための政府一元窓口
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/cltmadoguchi/

ナイス株式会社殿も、CLT工法に取り組んでいます。ナイス殿の「仙台物流センター事務所棟」にCLT工法が採用されて、このほど完成しました。この案件に弊社の外張り断熱工法が使われています。
CTL工法は、在来工法の様に壁内に断熱材を充填することができません。断熱性能を上げてゆくことを考えると、必然的に外断熱が検討されるでしょう。また、木目が美しい表面を内装にそのまま活かすことができます。
CTL工法と外断熱は、相性の良い工法です。

外張り断熱工法を施工中の現場外張り断熱工法を施工中の現場

外観写真外観写真

内観写真内観写真

詳細は、ナイス株式会社殿から発行された以下の資料をご参照下さい。

ナイスビジネスレポート170401

ナイスニュースリリース170316

今後ともSto製品をご用命いただきますようにお願い申し上げます。

ページトップへ