Energy Saving Renovation エコ改修事業(エナジー セ−ビング リノベーション)

タイル外壁の断熱改修に

東北大震災により、エネルギー危機が現実のものとなり、建物にもエネルギー消費の少ない、省エネ性能が求められています。
外壁の補修と省エネルギー。これを一度に、スマートに解決する工法がStoTherm Clasissです。

  • 1.外壁補修
    下地タイル面の補修は、必要最小限で施工可能です。
    劣化したタイルを除去し、モルタルで下陸を埋めてください。
  • 2.省エネルギー
    外断熱の厚い断熱材が、躯体の蓄熱効果を最大限に引き出します。
    湿度変化が小さく、省エネで快適な室内環境が実現します。
  • 3.メンテナンス
    躯体やタイルのメンテナンスから解放されます。
    湿式外断熱工法のメンテナンス周期は、約20年です。
  • 4.カラーデザイン
    外壁仕上げは全く新しくなります。
    約600色が揃うStoColor Systemにカラーデザインを活用することができます。

施工事例「高円寺Yビル」

この事例は、東京都の住宅省エネリフォーム優良事例に選定されています。

東京都選定 住宅省エネリフォーム優良事例

ページトップへ