Energy Saving Renovation エコ改修事業(エナジー セ−ビング リノベーション)

施工手順

概要

外断熱仕様

断熱材 EPSボード70?o
接着剤 Sto ADH-B UEZジベル併用
ベースコート Stoアーマットクラシック
Stoグラスファイバーメッシュ
トップコート Stolit ロータサンK1.0

外断熱改修 経緯

竣工後39年経過しているため、建物の南面、東面に使われているタイルにクラックと剥離が発生しました。
また吹き付け部分の壁にも劣化が表れ、それをきっかけに全面的な改修工事の計画が浮上してきました。
そしてタイルの剥離を防止し、同時に建物の長寿命化を目的とした外断熱改修工事が平成20年6月より開始し9月に完了しました。

改修前

モルタル調査

引張り試験の様子

EPSボード貼り付け

ベースコート及びフレキシルの施工

トップコートの仕上げ

改修後


山手食糧杉並ビル外断熱改修工事
施工期間 : 平成20年6月〜9月

施工会社 ハイシマ工業株式会社
竣 工 昭和44年(築39年)
住 所 東京都杉並区高円寺南1丁目
規 模 鉄骨鉄筋コンクリート造 地下1階、地上10階、塔屋2階
1階 店舗
2〜3階 病院
4〜10階 住宅(49世帯)
敷地面積 697.78?u
建築面積 486.52?u
延床面積 4315.77?u

ページトップへ