Sto SE & Co. KGaA(シュトー株式会社)の歴史

創設者アントン・ゲングとその家族
1935年
創設者アントン・
ゲングとその家族
1999年 F.シュトットマイスターとトラバント
1999年 F.シュトットマイスターとトラバント
2001年 ispo取得
2001年 ispo取得
ドイツ本社新工場
2004年
ドイツ本社新工場
Stoミュージアムオープン
2006年
Stoミュージアム
オープン
1835
アントン・ゲングが石灰・セメント工場を設立。
1936
ウィルヘルム・シュトットマイスターが工場設備を買収。
1948
彼の息子であるフリッツと共に経営権を取得。

Sto SE & Co. KGaA(株式会社)の主な経歴

1955
lspoモルタルKG(合資会社)シュトットマイスター&Co. 設立。
1962
シュトットマイスター&Co.KGに社名変更。
1970
オーストリアへの輸出開始。
1972
スイスにシュトットマイスターAG設立。
1979
アメリカに関連子会社設立。
1980
フランス、Servibat S.a.r.l株式取得。
1981
シュトットマイスターGmbh(有限会社)を事業会社として設立、それに伴いシュトットマイスターKGを持株会社として設立。
1987
スウェーデンにStoスカンジナビアAB設立。
1988
シュトットマイスター有限会社をSto AGに変更、全ての関連会社をSto AGに編入。
1990
Sto AGスイスを100%買収 吸収合併、Sto Corp(株式会社)アメリカを76.6% 株式取得。
1992
Sto AGが株式市場に上場。
1993
ストラスブール(フランス)、ライプチヒ(ドイツ)に新営業所を設立。新物資センターをヴァイツェン(ドイツ)にオープン。
1994
新規サービスセンターをフィラッハ(オーストリア)とパリ(フランス)に設立。
1995
製造・販売の新規拠点をチューリッヒに設立。
1996
Sto Sp zo.o.をポーランドに設立。
1997
フランスのSto S.a.r.lをSto S.A.(株式会社)に変更。
1999
イギリスでSto Ltd.(有限会社)の株式取得。
2000
上海・ディノバLtd.(中国)を取得。
2001
lspoを取得。
2004
ドイツ本社新工場稼働。
2006
Sto ミュージアムオープン。
2014
社名をSto AGからSto SE & Co. KGaAに変更

ページトップへ